パワーアシストの品質管理

  • 品質認証
  • 品質へのこだわり

徹底した検査、パワーアシストはこだわります。全数検査を確実に行う事、それがポリシーです。

不良によるリカバリーには、多大なコストがかかるうえ、失った信用を回復するのは容易ではありません。
プロの目が選んだ高品質な部品全てに対して厳しい検査を行う事。これがパワーアシストの品質管理です。

3D CADによるカスタムケース

3D CADによるカスタムケース

3D CADによるカスタムケースの製造も行います。3D CADを使う事で短期間での試作が可能です。

徹底した全数検査済みメモリー

徹底した全数検査済みメモリー

パワーアシスト製メモリーは、実際に使用するメモリ構成で、専用のメモリー検査冶具により、24項目にも及ぶ徹底した検査を全数に対して行っており、高品質な製品を保障します。

WindowsXP Embedded構築

WindowsXP Embedded構築

お客様の使用に合せたWindowsXP Embeddedの構築を行っています。 パーティションの書込保護機能などの通常のXPには無い組み込み向けの機能が、ご利用頂けます。

USB Flash / CF搭載

USB Flash / CF搭載

USB Flash/CFとWindowsXP Embeddedを組み合わせる事で、信頼性の高いシステムを構築できます。ディスクを書込保護設定にする事も可能です。(Windows XP Rmbedded)

品質へのこだわり

部品納入

部品納入

不適合品の受入は致しません。外観の不具合、破損、色違いをチェックします。

受け入れ検査

受け入れ検査

弊社では、受入部品の100%全数検査を行っています。不良品をこの段階で極力排除することが第一です。

組み立て

組み立て

受入検査をクリアした部品からその部品固有のIDを振ります。これらの部品をユーザーモデル毎に部品登録を行い、熟練作業者が組立を行います。

エージング前検査

エージング前検査

PCのすべての機能をあらゆる角度から検証します。

安定動作検査

安定動作検査

製造工程・検査工程を経た製品をエージング工程の様々なストレステストにより、不良部品を検出します。1日~最長7日間連続で検証を行います。

安全関連試験

安全関連試験

安全規格に基づいた、絶縁耐圧試験、アース導通試験を出荷前に全数行っています。

出荷検査

出荷検査

出荷前にハードウェア、ソフトウェアの両面から再度検査を実施し、パスした製品のみを出荷しています。

出荷

出荷

厳しい検査工程をクリアした製品のみを丁寧に梱包しお客様に出荷いたします。

ページのトップへ戻る