品質へのこだわり

徹底した全数検査で圧倒的な安定稼働率を実現。
長期保守にも対応しています。
TOP > 品質へのこだわり

徹底した検査にパワーアシストはこだわります。
全数検査を確実に行うこと、それがポリシーです。

不良によるリカバリーには多大なコストがかかるうえ、失った信用を回復するのは容易ではありません。プロの目が選んだ高品質な部品全てに対して厳しい検査を行う事。これがパワーアシストの品質管理です。

品質方針Policy

一. 当社は、製品に適用される法令規制要求事項を順守するとともに、お客様に満足していただける様な品質・開発・生産体制を確立します。
一. その成果をお客様に提供し続ける為に、継続的改善を行います。
この品質方針を達成するために、各部署において品質目標を設定し、見直し、また品質マネジメントシステムを継続的に改善することを当社全体に周知します。

出荷までの流れFlow

部品納入
組み立て工場に届いた部品は、まず外観の不具合、破損、色違い等をチェックします。不適合品の受入は致しません。
受け入れ検査
弊社では、受入部品の100%全数検査を行っています。
不良品をこの段階で極力排除することが第一です。
組み立て
受入検査をクリアした部品からその部品固有のIDを付与します。
これらの部品をユーザーモデル毎に部品登録を行い、熟練作業者が組立を行います。
エージング前検査
組み立てが終わったコンピューターのすべての機能を、様々な検査機器を使ってあらゆる角度から検証します。
エージング検査
製造工程・検査工程を経た製品をエージング工程の様々なストレステストにより、不良部品を検出します。
安全関連試験
安全規格に基づいた、絶縁耐圧試験、アース導通試験を出荷前のコンピューター全数に行っています。(※必要がある場合のみ)
出荷検査
出荷前のコンピューターは、ハードウェア、ソフトウェアの両面から再度検査を実施し、検査に合格した製品のみを出荷しています。
出荷
厳しい検査工程をクリアした製品のみを丁寧に梱包し、お客様のお手元にお届けいたします。

認証取得情報Spec

CCC認証取得

認証取得日 2007年5月18日
FACTORY
CODE
A082904
認証範囲 パーソナルコンピューター
認証工場 本社工場
認証モデル FCPC935-NR
PA941-BL-D
認証機関 CQC
適用規格 GB4943-2001、GB9254-1998、GB17625.1-2003
(S&E 安全及びEMCにて認証取得)

ISO9001認証取得

認証取得日 2007年4月3日
認証番号 JET-0696
認証範囲 検査装置用パソコン及び産業用パソコンの設計・開発、製造及び引き渡し後の活動
適用サイト 本社工場
認証機関 JET
お問い合わせ番号
025-201-6745

パワーアシスト